生活の中のあらゆる問題を解決。弁護士に相談したいトラブル

借地や借家での家賃の問題

本来、住まいはとても安心出来る場所で無ければなりません。しかし住まいの問題はトラブルも多いです。それだけ重要な存在と言えるかもしれません。どんなトラブルがあるのかと言えば、借地や借家のトラブルがあります。例えば家賃の値上げの問題も考えなければなりません。通告もされずに一方的に家賃をアップされても困ります。とにかく値上げをしたのだからと突っぱねられてトラブルになるケースも少なくありません。そんな時に弁護士に相談をすると良いです。

土地の境界線の問題も対応してくれます

土地の境界線の問題も良く有る家のトラブルと言えます。隣接する土地に関して、境界線が曖昧で、どちらの所有者も自分の言い分だけを通そうとまくしたてるようなトラブルもあるのです。このような問題を当事者同士、話し合いで解決するのもなかなか難しいかもしれません。下手をすれば、何世代も続くトラブルになる可能性もあります。この場合は、裁判所によって公的に境界線を決定して貰わなければなりません。このような問題も弁護士に相談をすると良いです。

騒音の問題も弁護士に相談を

隣の部屋からの騒音がうるさすぎると本当に困ります。自分の部屋なのに快適に住めなくなってしまうからです。だからといって、怒鳴りこんだとしても、大きなトラブルになるかもしれません。あるいはやんわりと、やめてくれませんかと頼みに言ったとします。下手をしたら、なめられて、全く相手にして貰えない可能性もあるかもしれません。それはとても大きな問題です。そんな場合は弁護士に相談をすると良いでしょう。これによって、法律の力で止めさせる事が出来るかもしれません。

ミカタは弁護士の費用が負担される保険で、事前に加入をしておけば補償を受けられるので万が一の際には役に立ちます。